COBOL求人・転職コラム

COBOL求人コラム

株式会社COBOLのシステムエンジニア、プログラマーの求人情報、募集、転職、案件情報
COBOL求人サイトの枠線
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。
COBOL技術者が経験を活かせるオススメ求人情報をご紹介!|求人情報
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。

COBOL(コボル)言語の将来性や案件内容、求人情報について徹底解説!

求人情報について徹底解説

COBOL(コボル)の将来性は?

COBOLは、事務処理用のプログラミング言語として1959年にアメリカで開発されました。
既にCOBOLの誕生から60年近く経ち、レガシーな言語で使われなくなると言われ続けていますが、現在の社会を支える規模の大きな基幹システムや金融システムなどでは、今でも現役で使われており、私達の生活を支え続けています。

しかし、続々と新しい言語が登場し、初心者向けの扱いやすいスクリプト言語であるPHPやRuby、最近登場したSwiftやGoなどの言語に注目が集まっており、技術者でもCOBOLという言語は知っているけど、具体的に何をする言語なのか分からないといった方も多い印象です。
そのため、COBOLを扱える技術者が将来的に不足することが懸念されています。

COBOLはある機能を実現しようとした場合、COBOLは新しい言語と比べてもコードが冗長になると言われています。
しかし、その分可読性が高くOSに依存しない規格のため、移植もしやすい言語と言えます。

COBOL が今でも使われているのは、その長い歴史に裏付けされた信頼性と保守性に優れた言語であることが挙げられます。

COBOL の案件は生命保険業務システムの開発や、銀行システムの開発など、大手で安定して働ける案件が多く、現在も COBOL を扱ったさまざまな案件もあることから、 COBOL は廃れるどころか、今後も活躍が期待できる言語と考えて良いでしょう。

COBOL(コボル)の案件内容

実際に COBOL は、どのような案件があるのでしょうか?

COBOL の求人内容を確認してみると、官公庁向けのシステム開発、自治体のシステム開発、銀行のシステム開発、保険系のシステム開発など、比較的規模の大きいシステムの開発メンバーを募集している案件がたくさん見受けられました。

求人数は人気のある言語と比べると少ないですが、それでも以外と多くの求人が掲載されている印象です。

また、 COBOL 案件の特筆すべき点としては、他のプログラミング言語と比べても規模が大きく、国や銀行系、保険系の重要なシステムに、長期的に関われる案件が多いのが特徴です。
そのため、今後も案件が無くなるなど仕事に困る可能性は低いと言えます。

COBOL(コボル)のオススメ求人サイト

株式会社 COBOL では「 COBOL は無くならない」「 COBOL の一番の企業になる」という理念の元、多くの COBOL 案件が寄せられています。

株式会社 COBOL

COBOLソフトウェア開発技術者.net

大手 Sler からも良質な COBOL 案件が続々と集結してきており、「件数も年を追うごとに増え続けている」とのことです。

そのため、規模の大きなシステムや銀行などのシステムで COBOL が使われ続けている限り、今後も COBOL の案件が無くなることはない、と考えて良いでしょう。

また、株式会社 COBOL では「 COBOL 技術者の生活を守る」ことを使命とこころえています。仕事を求めている技術者に対して良質な案件の確保に努めていますので、もし、 COBOL を扱えて転職を考えているなら「株式会社 COBOL 」で応募してみてはいかがでしょうか?

また、株式会社 COBOL で働く社員のインタビューも掲載されていますので、気になった方はぜひご覧になってください。

COBOL(コボル)の求人情報

株式会社COBOLの求人情報では、雇用形態として「正社員」「契約社員」「個人事業主」を募集しています。

株式会社 COBOL 求人情報

COBOLソフトウェア開発技術者.net

・正社員
プログラマー、システムエンジニアで月給26万円〜45万円となり、基本給×2ヶ月分×年間2回の賞与平均支給実績があります。
昇給は年1回で、研修中や待機中でも正規金額と同額が支払われます。
そのため、安定した収入が見込めますし、実績を上げて経験を積むほど優遇されると見て間違いないでしょう。
また、交通費全額支給や社会保険完備、育児休暇や福利厚生などが充実していることも大きなメリットです。

・契約社員
契約社員ではプログラマーで月給28万円〜34万円、システムエンジニアで月給35万円〜45万円となっています。
契約社員も正社員同様の福利厚生が受けられます。

・個人事業主
個人事業主は業務委託契約(請負契約)となり、プログラマーで月給36万円〜44万円、システムエンジニアで月給45万円〜58万円となります。また、別途残業精算もあります。

最新の求人情報の詳細は、株式会社COBOLの求人ページをご覧になってください。

また、株式会社 COBOL では「 COBOL 技術者の生活を守る」ことを使命とこころえています。仕事を求めている技術者に対して良質な案件の確保に努めていますので、もし、 COBOL を扱えて転職を考えているなら「株式会社 COBOL 」で応募してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

▲ホームへ戻る  ▲ページトップへ戻る
プライバシーマーク 2019年11月10日 プライバシーマーク更新しました。
Pマーク付与認定番号第21000462(06)号
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、
W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
COBOL求人サイトの枠線