COBOL求人・転職コラム

COBOL求人コラム

株式会社COBOLのシステムエンジニア、プログラマーの求人情報、募集、転職、案件情報
COBOL求人サイトの枠線
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。
COBOLを使って組む自動車保険システム経験談|求人情報
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。

COBOLを使って組む自動車保険システム経験談_求人コラム

自動車保険の特徴について

自動車保険は自動車を使用する際に契約が義務付けられている自動車損害賠償責任共済(以下、自賠責保険)と自賠責保険では保障されない範囲まで保障する任意保険の大きく2種類に分けられます。任意保険は強制保険ではありませんが、加入率が約7割と多くの人が加入する保険で、今回ご紹介するシステム開発業務はこの任意保険に対応しています。

自賠責保険の保障は、交通事故の被害にあった相手方の傷害、死亡、後遺傷害など保障の範囲が限定されているのに対し、任意保険は相手方の車やモノ、相手方との示談交渉、自分自身に対する傷害、死亡、後遺傷害、車やモノなど、交通事故によって起こる損害に対して広く保障し、また保障される金額も大きく保障されるところに特徴があります。

また任意保険は、車の台数により契約方法を変える事ができ、10台を超える契約を行う場合フリート契約(10台に満たない契約はノンフリート契約)という保険契約を結ぶ事もできます。保険証券が1枚になるため一括で保険管理が行え、保険料の計算方法も変わり割引制度なども利用できる事が特徴で、主に法人のお客様向けの商品として提供されています。

お客様のかかえる課題

自動車保険の商品に関わるお客様は、時代の変化に追従した保障を提供できているか、契約されるお客様が必要とする保障だけを選んで保険契約できるようになっているか、交通事故率をいろいろな角度で捉える事により、保険料金をより安く提供できないかなど、日々保障内容・条件、保険料金等の課題に対して見直しを行っています。

例えば交通事故率などはわかりやすく、いろいろな年代の方が自動車保険を契約される中、20代の事故率が高い傾向にあり、30代から徐々に下がり、40代〜50代にかけて最も低くなります。このような傾向がしっかりと保険料金に反映されているかどうか、反映されていない場合、他社と比べて割高になっていないかなどを確認し、商品の見直しを行っています。

また、保障の選択面も、相手方への保障(対人、対物)、自分や同乗者への保障(人身傷害、搭乗者傷害、無保険車傷害)、自分の車の保障など、車の事故に関わる保障から、配偶者、両親、子供、友人など車を利用する人の範囲や、走行距離に応じた契約、さらには車を降りた後の保障、自転車など自動車以外の事故の保障など、お客様の目的、ライフスタイルに合わせて保障がプラスαできているかも検討しています。

このように実際にかかる損害に近い保障を受けられるように日々商品の見直しや拡充をお客様は行っており、私たちは、その複雑になりがちな見直し内容をシステムに反映する事でお客様をサポートしています。

お客様の課題に対するシステムの貢献

自動車保険に対して、私たちがシステム開発でどのように貢献しているかをご紹介します。自動車保険は古くから取り扱われている商品のため、プログラミング言語としてはCOBOL言語が活用されている事が多く、私たちは日々お客様の要求に対する変化をこのCOBOL言語を使ってシステムに反映しています。

例えばシステムに期待されている機能の1つに保険料の算出機能があります。先ほどご紹介した、フリート、ノンフリート契約によって保険料の計算方法が変わり、お客様の保障内容の選択によってさらに料金が変わってきます。これら既に作られている計算方法、計算式に対して、見直しされる保障内容、料金に合わせシステムを改修します。

また保険料の見直しにも貢献しています。今契約しているお客様の情報やそのお客様の事故の発生状況などを基にして保険料の見直しを検討しますが、そのデータの提供や、見直し前後の変化点をお客様と共有、意見交換、シミュレーションする事で商品の見直しをサポートします。

最近ではインターネット契約も珍しくなくなりました。インターネット経由の契約や決済に向けたシステムサポート、またキャンペーンによる各種の保険料の割引きなどもシステムで行っています。

私たちの職場環境について

自動車保険という身近な商品を取り扱っていますので、普段使う業界用語も理解しやすく業務経験がなくても商品の特徴や保証内容についてすぐにご理解いただきながら業務を進めていただく事ができるのではないかと思います。

プログラミング言語は先程ご紹介したCOBOL言語が中心となりますので、COBOL言語経験者であればすぐにでも現場でご活躍いただけると思いますし、そうでなくてもCOBOL言語経験者が多数在席していますので、プログラミングのコツなどを学びながら業務に従事いただく事ができます。

長年稼働しているシステムを取り扱いますので、現行システム仕様を読み取る経験をお持ちであればそれが生かされると思いますし、様々なデータを取り扱いますので、データベースに関する経験もお持ちであれば尚いいですね。コミュニケーションよく業務が進められればと思っています。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

▲ホームへ戻る  ▲ページトップへ戻る
プライバシーマーク 2019年11月10日 プライバシーマーク更新しました。
Pマーク付与認定番号第21000462(06)号
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、
W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
COBOL求人サイトの枠線