COBOLの求人や転職の情報

COBOL求人コラム

株式会社COBOLのシステムエンジニア、プログラマーの求人情報、募集、転職、案件情報
COBOL求人サイトの枠線
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。
COBOLがシステムで支える個人年金保険の職業体験談|求人情報
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。
株式会社COBOLでは技術者を募集しております。

COBOLがシステムで支える個人年金保険の職業体験談_求人コラム

個人年金保険の特徴について

将来のために計画的にお金を準備できるのが個人年金保険です。毎年定期的・継続的に給付される年金には、代表的なものに日本の全ての人が加入を義務付けられている国民年金がありますが、個人年金はこれら公的年金を補完する目的で、保険会社から提供される保険商品になります。加入義務もありません。

個人年金保険は主に、確定年金、有期年金、終身年金の3種類に分けられています。確定年金は決めた一定の期間年金を受け取れるものです。10年、15年と設定し、年金受取期間中に被保険者が死亡した場合でも、相続人が保険金を受け取ることができます。有期年金も確定年金と同じように決めた受取期間、年金を受け取ることができますが、被保険者が死亡した場合、保険金が受け取れません。終身年金は、被保険者が生存している間であればずっと年金を受け取ることができます。

個人年金保険は、貯蓄が苦手という方であっても、計画的にお金を貯めていくことができる特徴を持ちます。老後と考えるとまだ先だと思って、ついつい日々の生活のために貯蓄を切り崩してしまうこともあると思いますが、個人年金保険は銀行などの預貯金とは違いすぐにお金を引き出せるわけではありません。また途中解約する場合にも、払い込んだ保険料よりも支払額が少なくなってしまいます。このため預貯金よりも計画的に貯蓄できます。また、保険料控除の対象にもなるため、所得税や住民税を抑えることができます。

お客様のかかえる課題

個人年金保険に関わるお客様は、豊かな老後を送るために公的年金や企業年金の他にどのくらいの資金の備えが必要になり、それをどのくらいの期間かけ準備すればいいかなど日々検討しながら、提供する商品の見直しや新しい商品の開発を行っています。

例えば、保険商品のメリットを感じられる1つの要素に個人年金保険料控除がありますが、この控除を受けるためには保険料の払込期間が10年以上ある事、また年金の種類が確定年金、有期年金の場合には、年金の受取開始時期が60歳以降で、年金の受取期間が10年以上ある事などが条件になっています。このためまずはこの条件をベースに商品設計を行ったりしています。

また支払われる保険料に対して、受け取れる保険金の保証をどの程度期待するか、リスクを取っていただけるかも検討します。個人年金を資産運用と考えて利回りを期待する方もいらっしゃるからです。運用方法も円建てが基本であるものの外貨建てを用意する場合もあります。

また、公的年金の支給時期は65歳となっていますが、今後見直しも考えられます。今でも定年後から年金受給開始までの空白期間がありますが、そういった期間が長くなった場合に備える商品が提案できないかも日々検討しています。我々はこうした個人年金保険の商品開発に合わせて、その要件のシステムへの反映や、長期に渡る商品のメンテナンスでお客様をサポートしています。

お客様の課題に対するシステムの貢献

個人年金保険に対して、私たちがシステム開発でどのように貢献しているかをご紹介します。個人年金保険は先程からご紹介している通り長期に渡り運用、維持していく必要があるため、古くからシステム開発で活用されているCOBOL言語を使用しています。

個人年金保険は契約時に決めた年齢になれば年金としてお金を受け取れます。一時金としてまとめて受け取ることもできます。契約時の情報を管理して、決めた年齢から契約期間年金をお支払いするという仕組みです。老後資金の準備の仕方の1つになるため、投資信託などの資産運用に関する商品と比較される事もあるため、そういった商品との比較ができるような情報提供なども行います。

また公的年金がベースにあり、それに付加する商品になるため、トータルとしてどれくらいの資金が確保できるのかをシミュレーションしたり、それらをウェブサイト上で確認できるような仕組みを作り提供したり、実際の保険商品だけでなく、商品開発や商品販促につながるような仕組みや情報をシステムを活用して支援する事等も行っています。

私たちの職場環境について

個人年金保険は自分自身の将来の生活を考えさせられる商品になりますので、その商品内容やシステムの仕組みについて興味を持って取り組んでいただけるのではないかと思います。

また保険商品は個人年金保険以外にも多くの種類が存在しますので、個人年金保険のシステム開発を行いながら例えば生命保険や医療保険、火災保険の仕組みにも経験の幅を広げていっていただけると思いますし、そういった他の保険商品とのシステム的な連携、情報のやり取りなども行いますので、長く業務を行っていただけると思います。

システム開発はCOBOL言語が基本になりますが、他のプログラミング言語経験者であれば問題なく開発を行えると思いますし、わからない事があれば経験豊富なスタッフがいますので、協力しながら開発を進めていただく事ができます。コミュニケーションもWEB会議など様々なツールを用いて行えますのでコミュニケーションよく業務を進めていただけると思います。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

▲ホームへ戻る  ▲ページトップへ戻る
プライバシーマーク 2021年11月10日 プライバシーマーク更新しました。
Pマーク付与認定番号第21000462(07)号
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS! このホームページで使用されているCSS(スタイルシート)・XHTMLは、
W3Cにより、正しい文法で書かれていることが検証されています。
COBOL求人サイトの枠線